본문 바로가기
연자이야기

一年ぶりに韓国に行った

by 연자 인생의꽃 2012. 8. 20.
반응형

 

 

一年ぶりに韓国に行った、

一週間が長く感じた、日本に行ったこの一年より長く感じた、

一年まえ2011年、

土にまびれ、手はカサカサになって、

夜になったら土が爪の中に入って汚れたりしたな。。。

いつもはメニキュアなど塗らないけど、

あのころは汚れてる

 

爪を隠すために黒い色、青い色、、、

いつも塗ってたな、、、

 

お兄さんのお店のはじこを借りてなにも持たず植物をネット販売した。

少ないお金、お店も持たず、誰も教えてくれない、

人生一人で立ち上がるしかないと初めて感じた

 

母と父が言った

”人生一人だよ、誰かの助けを求めないで一人で頑張って生きるのよ、”

”ごめんね、あまり力になれなくて。。。でも頑張って、希望を持ちなさい”

”あなたを産んで良かったよ”

 

母と父からもらった沢山の応援の言葉、

それは、三十才になった私に、これから生きていく道の灯りになるんだろう

 

韓国に帰ってないこの一年

何か道に迷ってた気がした、

まっすぐ行こう

行こうとしたその道

嵐が来ても、時にとまどっても、希望を無くさず行こうとした道を歩こう

すこし弱くなった心が強くなった、うん、強くなったより明るくなった

 

私は支えなきゃいけない家族がいる、

愛してる人がいる、

必ず幸せになる、

必ず幸せにさせる、

それが私の夢だわ、

思えば小さい頃から夢は変わってない、叶えてください、私の神様!

 

 

반응형

댓글0